業務用 中古 検食用冷凍庫【業務用厨房機器・厨房用品】

 通販ショップで販売されている中古の業務用厨房機器・厨房用品などを紹介しております。

■業務用 中古 検食用冷凍庫

■検食用冷凍庫とは、検食用冷凍ストッカーなどとも呼ばれている検査に使用する食材や調理済みの食品を検食サンプルとして保存しておくための冷凍庫です。調理を行う上で一番気をつけなければいけないのが食中毒です。この検食用冷凍庫は、大量に調理をおこなう学校や福祉施設、病院などで使用されており、食中毒が発生したときに何が原因だったのかを後から調べることができます。

■検食容器が14個入るようになっていて、温度は−20〜−30℃、2週間分の使用した食材や調理した食品を検食サンプルとして保存できるようになっている物が多いようです。ネットショップではどのような中古の検食用冷凍庫(検食用冷凍ストッカー)が売られているのか調べてみましたが、サンデンのVF-K120X、フジマックのFRF6165J-KS、ホシザキ電機のHF-63XT-KSなどがありました。

注:このサイトの情報は作成時のもので、情報が古い場合があります。